懐かしの外賀塾(1)|●トップページ|●2019外賀塾総合案内|●塾日記|●掲示板
懐かしの外賀塾(2)

いかがでしたか?年代順になってないので,ちょっと見にくいかも。
でも,ビビることなく,次の映像,行きますよ。
 なお,写真掲載に際しては,ご本人には何ら了解をとっておりません。
やめてくれ,とメールを頂戴すれば,即刻削除しますのでよろしくお願いします。
名前はすべて敬称を略させていただいてます。お許しください。


◆YさんとNほこ
 写真が黄ばんでいることことからもその古さがわかりますねえ。20年近くになります。Yさんは,近所の酒屋さんのお嬢さん。口数が少なかったですけど,ボクのしょうもないギャグにはよくついてきてくれました。Nほこは,たしか,バス通やったんですけど,頑張って通ってくれました。彼女とは,大人になってからも道でバッタリ出会うこともしばしばありました。ボクの実家の近くの,今は無き銀行に勤めていたせいもあったんでしょうね。しかし,もう15年くらいは会ってません。あ,Yさんとはときどき会います。Nほこ,元気か?(1981年くらい)
 
◆「ゆり」と「ささえ」とY子ちゃん
 これいつ頃の写真なのか,ちょっと思い出せない。中3くらいかなあ?違ってたらごめん。誰か,教えてよ。「ゆり」「ささえ」の2人は,塾の第3期生。塾が惇明ビルに引っ越す前から,通ってきてくれてた。ありがとう。「ゆり」は岡山の大学に進学。よかったなあ。その後,どうしてるんかなあ。「ささえ」は高校卒業後,関西電力に就職してすぐ結婚したらしい。なんか写真見せてもらった覚えがある。でも,もうそれも20年くらい前かも。今頃どうしてるんやろ。Y子ちゃんは,お姉さまのR子ちゃんが塾に来てくれていたんで,ついでに来てくれるようになった。バスケットボール好きな子やった。このY子ちゃんとR子ちゃんのご令嬢が3人(すでに卒業),さらにこのお2人の妹さんのお嬢さん2人が現在塾生。本当にお世話になっています。(2019)
 はたまた,「ささえ」のご子息が京大に合格されたとの連絡がありました。親子2代挟んでの快挙達成です。
 
◆これまた伝説的な人たち
 右から,「ひさこ」「ちぇっちぇ」「コーラ」。「ひさこ」は普通の名前やけど,「チェッチェ」と「コーラ」はなんでやねん,っていうほと変な名前。「チェッチェ」って,いつも『チェッ』って舌打ちしてるんか?ちゃいます。名前が「チエ」やから,それが訛って(どうなまったんや,ちゅう話し)「チェッチェ」になったらしい。「コーラ」は実は名字。漢字が思い浮かぶ人は偉い。「コーラ」は京都で公務員やってる。最近,「コーラ」妹とよく出会うようになって,「コーラ」姉とも連絡がとれるようになった。「ひさこ」は某市役所勤務。塾の目と鼻の先やのに,一度も出会ったことがない,というのも不思議。「チェッチェ」は行方不明(ボクが知らんだけ?)。お~い,連絡くれ~ぇい!
 
◆これまた伝説的な人たち(2)
 上の女の子たちと同級。右から,「イシイ」,「オマツ」,「チェエチェ?」(下向いてるんで),「とっさん」,「レイコ」,「カッチュ」。豪華顔ぶれ。もう,この顔ぶれがそろう場面はないかも。「イシイ」は知能指数高すぎて,周りと自分の違いに悩んでいたに違いない。当時はボクに人を見る目がなく(もちろん,今もないけど),彼女の力になってやれなかった。ほんとに申し訳なく思っている。高校卒業後は一度通りすがりで会ったきり。今はどこでどうしているやら。「オマツ」は市内の中学校の教師をやってる。この時代の「オマツ」から教師になった「オマツ」は,ボクには想像できない。「カッチュ」も出会ってへんなあ。とにかく,ここらへんの年代の子には,いっぱいあやまらなあかんわ。当時のボクには,まだ,人に何かを教えることは,荷が重かった。自分では,そうは思ってなかったけど,振り返ると,なんて未熟やったんやろ,と反省ばかり。もっと,この子たちの身になって,物事を考えてやらなあかんかった。みんな,ごめんなあ。
 先日,福知の図書館で「オマツ」とばったり。結構な年やけど,この写真とそれほど変わらない印象やった。元気で頑張っているらしい。そういえば彼女のご子息も塾生でした。お世話になりました。(2019)
 
◆ボーリング大会(1982年8月31日)
 このころ,夏休みの特訓の最終日はボーリング大会→パーティと相場が決まっていた。前列右から,「フルカワ」(現在銀行マン),「アダチ」(不動産屋社長),「オダチ」(次回衆議院議員選挙に立候補予定),「エリ」,「カオリ」,後列右から「ケイコ」(市島在住),「ユリ」,「チサコ」,「マキノ」,「ヒデコ」。彼らもみんなタフ連中やった。書き出すとキリがないけど,そうやなあ。「カオリ」は大学で考古学(たぶん)を勉強した後,福知に帰ってきて,塾の近くの信用金庫に就職。彼女のおかげで,乏しい収入の中から積み立て貯金をすることができた。キャッシュカードなんかも作ってもらったりして,とても助かった。何年か勤めて退職して結婚。その後は連絡がないけど,元気にしてるんやろなあ。おすましやさんに見えるけど,中身はめっちゃおもろい子やったわあ。下のも同じ日に塾で撮った写真です。
 「ケイコ」のご令嬢もつかの間でしたが塾生でした。近○大学の歯学部に進学されました。
 「オダチ」は2004年に参議院議員に当選。2010年も再選されたが,2016年の参院選では敗北。まだまだ若いぞ,次がある。頑張って欲しい。(2019),
 
◆パーティ!
 上の写真と同じ日塾で撮った写真。上では写ってなかった人は,右端が「ウエハラ」,後列左端「イケザワ」。「ウエハラ」は周囲全員の予想を覆して,立命館大学文学部英文学科に合格。今風にいうと,模試では偏差値50前後やったので,関関同立は絶望,とだれもが思っていたに違いない。終盤の猛烈な追い込みで見事栄冠を勝ち取った。それまでの勉強の方向の正しさ,意志があれば不可能を可能にできる,ということを再度実感させてくれた。今でも,何年か一度くらい本屋で出会う。現在,某府立高校の英語教師。「イケザワ」も頑張った。最初はとてもものにならんやろ,思ってたけど,その努力は見事!現在,市内の中学校の数学の教師をやってる。でも,彼の高校時代を知っているボクには,彼が教壇で生徒に向かって数学を教えている図は,想像できない。
 
◆「ブンチン」「トッサン」
 これはほんまになつかしい写真。左が「ブンチン」(落語家の桂文珍似),右が「トッサン」。中学2年か3年くらい。2人とも,共栄中学在学だった。塾に来ても,それほど学力がつかなかったので,途中でいなくなってしまった。めっちゃおもろいコンビやった。「ブンチン」はボクの遠い親戚。現在は,立派になっているはず。「トッサン」はパチンコ屋で何度かであったことがある。2人とも元気かなあ?(1984くらい)
 
 ◆自模!
 「ケースケ」。高校入試が終わった後,みんなで麻雀大会。よく遊び,よく笑う子たちばかりだった。この年代の子は今年,高校を卒業していった。時のたつのはほんとに速い。(1998年3月)
 
◆中学卒業パーティ
 拙宅でのパーティ。こっちを向いているのが,左「アキコ」,右「ヒロミ」。頭だけ写っているのが右「HなOL」,中「カオッパ」,左「モリタ」。みんなどうしてるやろなあ。「アキコ」,「ヒロミ」は大江高校に進学したので,このとき以来出会っていない。頭の3人はその後も連絡があるが,「モリタ」はここ4年くらい顔見てない。そういえば,この日,近くのレンタルビデオから「氷の微笑」を借りてきて,みんなで見たなあ。次の日は,近くの公園で,キック・ベースやった。めっちゃおもろかったなああ。(1994年3月末)