★6月18日(金) 小雨
ワクチン接種行ってきました!
 今日もthe梅雨という天気でした。皆様、ご機嫌いかがでしょうか?タイトル通り、今日ワクチン接種してきました。左腕に打ちましたが、30分くらいして、腕がだるい、気分もちょい悪い、のような感じでしたが、2,3時間経つと全快でした。念のために解熱剤をもらってきてたのですが必要なかったようです。3週間後は2回目です。2回目は副反応(昔は、副作用と言ったのですが)がたっぷりあるようなので楽しみです。
 世の中、いろんな事件が起こっています。東京のマンガ喫茶の立て籠もり事件。いったい何がしたかったのか、よくわかりません。犯人は何の要求も出さなかったようです。時代とともに事件も多様化しているということでしょうか?平穏な時代にしていかないといけませんね。
 今日は雨の週末で出席者は4名。ワクチン接種から帰ると高2FAちゃんが来ていました。大丈夫ですか?と声をかけると、これどうするんですか?と尋ねてきました。領域の基本的な問題でしたので、説明してすぐに理解してくれました。最近ちょっとパワーがついてきました。期末テストまで2週間とちょっとありますのでこの調子で頑張ろう。引き続き、中3FKちゃん登場。2時間勉強して帰るらしいです。最初、めずらしく数学。前より賢くなっていて笑いました(ごめん)。中学生ってすぐに賢くなるもんですね。マイナスがついたり、割り算が出てきたりすると、びっくりするのでしょうか、実力が出せません。でも、基礎力はばっちり気味ですので、期末まで繰り返し頑張っていこう。後半は理科。何と、イオン式。簡単といえば簡単なんですが、まあ何とかクリア。次は、イオン化傾向。イオン化傾向という言葉はできてきませんが、やっていることは高校の化学で習うあれです。「かそうかなまああてにすなひどすぎる借金」 何と、中学3年にして、銅と亜鉛とマグネシウムのイオン化傾向を理解させようとしていました。イオンって何かもわかってない子どもにこんなこと教えちゃっていいのでしょうか?まあ、分かる子向けなんでしょうね。それはそれでいいことです。よく分かる子は授業中退屈でしょうから、ちょっと刺激があったほうがいいと思います。FKちゃんは、何とか理解できたみたいでうれしそうでした。また次も頑張ろう。
 中3のTAちゃん登場。彼女も数学。たくさん質問してくれてうれしい。学校採用のワーク、ちょっと難しくない?A問題でヒントなしでありえん。とりあえずこうするやんでと紙に書き、その後電卓で2乗の計算を教える。2.3の2乗は、電卓で「2.3××=」でOKやでと教えておきました。小さな数字の2乗やったら、「2.3×2.3=」でOKですが、大きな数字とか、小数点以下長い数とかは数字を2回打つのは面倒なので、皆さんも××作戦を覚えて使ってください。
 高2MSちゃんが出席。クラブ帰りでお疲れやけど、気合い入れて頑張ってました。期末テストの数学に向けて、試験範囲を最初からやります、と宣言していました。が、最初からピンチ。ベクトルの内分・外分の公式をお忘れのようだったので、丁寧に図を描いて教えておきました。その後、角の2等分線の性質や内心、重心、始点を変える公式などを伝授。終わるころにはめっちゃ賢くなっていてびっくり。忘れんうちにまた来るんやで、と言うと、元気な声で「明日来ます」とのことでした。明日頑張ろう!そういえば、高1のYMちゃん、昨日も今日も来なかったなあ。またオールリセットで一から教えんとあかんのちゃう。まあ、それはそれで仕事やから、頑張ります。
 じんましんも治まってきたので、数学の問題を解いていますが、いや~、こんなんするんですか?という問題が山盛りありますね。これ、難問・奇問ちゃいますか?ちょっと紹介します。
(1)はちょろいですが、(2)が意味不明。どんな不等式の公式使うんかなあと思ってたら、何と、左の不等号も右もどちらも平方完成( )の2乗になるのです。これは試験場で出くわしたら即死です。罪作りな問題ですが、そういえば、2次式は平方完成って習ってるから学校の授業に忠実な出題ということになるのかしら。
 もう午前3時を回りました。今夜はこのへんで。また次回もよろしくお願いします。それでは、Sweet dreams!

★6月16日(水) 曇りときどき小雨
ワクチン接種が迫ってきました!
 梅雨らしい天気が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか?タイトル通り、ワクチン接種が迫っています。私はかかりつけの古木内科で接種の予定です。副反応が心配ですが、高齢者はたいしたことがないという報道を信じましょう。2回目は熱が出たり、倦怠感があったりでたいへんらしいです。2回目は休業したほうがいいのでしょうか。古木博士に相談してみましょう。読者の皆様は、まだお若い方が多いと思います。副反応心配ですね。20代の看護師さんが亡くなっていますね。基礎疾患もなかったらしいのでお気の毒です。お若い方は、今回は見送っても差し支えないかな、と思います。2,3年経過したら、ワクチンの善し悪しがわかると思います。そのときで十分じゃないでしょうか。
 なんと、オリンピック開催を前提としたコロナ対策(という、何もしないという対策)が実行されようとしています。ワクチンがあるから大丈夫というのが政府の見解らしいですが、滋賀県でワクチン2回接種後に30人のクラスター発生というニュースを見かけました。ワクチンを打ったからといって、コロナにかからないわけではないので、十分に感染対策を行ってください記事でした。そうなんです、ワクチンを打ったとしても、かかる可能性は十分にあります。
 一方、アメリカでは、昨日、すべての制限が撤回されました。もうマスクなしでどんちゃん騒ぎです。大丈夫なんでしょうか?心配です。ワクチンを過信しているのでは?1週間ほど様子を見ればわかると思います。結果を楽しみしましょう。
 高2のFAちゃん、図形と方程式に入っていますが、少し進歩しています。教科書を見よう見まねですが、問題が解けるようになっています。ちょっとひねられると全然だめみたいですが、千里の道も一歩からです。継続が命です。続けて行けば必ず奇跡が起きます。頑張りましょう。中3のFKちゃん、英語・数学をあまりやってくれません。テスト前に集中的と思っているのでしょうか。歴史と国語の学校ワークが中心です。それはそれでいいことにしましょう。あ、今日、学校の英語ワーク少しやってましたねえ。それで、びっくりしたんですが、間接話法とかが出てきて腰を抜かしました。それは無理やろと思ったのですが、教科書本体は現在時制のあたりさわりのない程度なんですが、学校採用のワークは過去時制、She told him that she would give a party at her house next Sunday.という英語を書かせる問題がありました(正確には、「次の日曜日に彼女の家でパーティを開く」ことを彼に伝えなさい」のような類の設問)。これは難しい、時制の一致という概念がまだないので、willではなくwouldを使う、なんて理屈なしで暗記ですね。さらに、「次の日曜日」も鬼門。実際の次の日曜日ならnext Sundayでいいのですが、過去の次の日曜日ならthe next Sundayのようにtheが必要です。そうなんですよ。日時とか指示語や場所などがそのままではダメな場合がてんこ盛りです。普通、this, today, yesterday, tomorrowとかが使えません。こんな難しいことをワークはやらせようとしているのか疑問です。たぶん軽い気持ちで出題したに過ぎないことを祈ります。学校の先生の扱いはどうなんでしょう。楽しみです。
 高1YMちゃん、数学がピンチ。実数に入ったところから全く手が出ない状態です。問題集の前文に☆印がついてました。「うわー、すごいやん。これ全部できたん?」と尋ねると「全部できんかった!ピンチです!」とのこと。マジでピンチです。仕方がないから、つきっきりで1時間特訓しました。無理数の分母の有理化のところまで進みました。何とかなりそうですが、多分忘れます。塾のドア開けた瞬間、あれ?私何してたんやろ?状態だと推測します。間が空かないように通ってね。
 高2のISちゃん、高校1年に入ったとき英語がまったくちんぷんかんぷんだったので、中学1年から復習しようということになって、中学校のワークを3年分済ませ、今、高1ワークの3分の2くらい終わったところ。もう、まったくの別人。文型は分かるし、英語の問題が間違っていることもわかっている様子。She was said the same thing.という英語が出てきてびっくりして答え見たら、普通に解いてあったと言っていた。sayは第4文型をとらないのでこの英文は間違い。ウィズダム英和辞典には、この英文は間違っているので、使ってはダメと書いてあるくらい。このまま行くと7月くらいに終わりそう。終わったら、英語2と英語の達人の二刀流で行ってみようぜ!
 もう午前2時を回りました。今夜はこのへんで。また次回もよろしくお願いします。それでは、Sweet dreams!

★6月7日(月) 晴れ
はやくも6月です!
 梅雨もふたたび一休みでしょうか?今日は1日晴天でした。気温がぐんぐん上がって30度を超えていたんじゃないでしょうか。もう世の中、半袖。私はじんましんが出ているので当分長袖です。
 なんと、京都市が10年後には破産するらしい。バブル期の地下鉄工事でめっちゃ予算を使ったことと、市民サービスが盛りだくさんだったことが原因とのこと。意外です。京都市だけは何があっても財政優秀都市だろうと思っていたのですが。直接の原因はコロナ騒動でしょう。外国人観光客がほぼゼロ、国内ではずっと緊急事態宣言下ですからねえ、税収も10分の1程度じゃないでしょうか?福知山は大丈夫なの?と心配です。
 最近やばいです。生徒たちがそろいもそろって基本中の基本ができていません。中2のHSちゃんは異符号のたし算や移項ができません。今、連立方程式を学習中ですが、式を作ってxかyを消すのも一苦労。消した後も移項して割り算とかが心配。期末テストまでに何とかせんとだめですね。中3のFKちゃん、平方根がやばい。最初のところ学校休んでいたとかで、知識ゼロで進んでいます。何度教えても覚えられません。ほんとにやばい。さらに素因数分解もやったことなさげ。ま、マジか?さらに2個あったら1個ルートの外に出す、とかも意味不明らしい。
 高2のFAちゃん、図形と方程式に入っていますが、点どこどこを通って傾き何々の直線の方程式が求められません。公式にちゃんと代入できていないのです。えらいこっちゃ!!!どれが公式かわかっていない様子。諸悪の根源は教科書の代わりにプリントで勉強していること。教科書ほどすばらしい学習書はこの世にないのですが、プリントに頼る教師がたくさんいます。残念です。
 高1の夏くらいまで快進撃だった高2のYAちゃん。高1の秋くらいに急ブレーキがかかり、ここ半年くらい超絶スランプです。高1の春先の状態が今から思うと信じられません。しかしこれが現実なんでしょう。とくかく忘れるスピードがやばい。今日習ったことを次にくるとほとんど全部忘れています。ほんとにやばいです。原因はいろいろあるのですが、一番は勉強時間の減少。数学以外にも時間を割かなければならない科目が増えたからです。塾にくる時間も7時過ぎから8時くらいになりました。調子のよかった頃は、午後6時半くらいに来て10時まで解いて帰ってました。何とか数学の時間を増やすことができないでしょうか?
 高2のKCちゃん、英語の分析力がほぼゼロ。2月から始めてもう5か月やけど、「目的語の根拠は?」という問いに「動詞の後の名詞」と答えることができません。英語の達人の最初のページに書いておいたのですが、なんか、お気に召さないようです。これまでも何度がまとめのプリントを配ったのですが、効果ゼロ。仕方がないので、今夜もプリント作って配りました。ほんとに、教育とは根比べですなあ。
 高2のHYちゃん、私のいうことを信じてくれません。学校で習ったことが絶対のようです。どうみても、物理のニュートンの公式で、道のりの式を微分すると、速度の公式になるのですが、学校で習ってノートに書いていた式は間違ってました。微分を習った生徒なら一目でわかるレベルの間違いです。しかし、残念ながら彼女は微分を習っていないので学校を盲信するしかしかたないようです。中学生とくに低学年は、学校と違うとめっちゃ文句言うので、中学生の低学年は学校の授業で習ったことを第一と考え、間違っていても知らんぷりします。分かってくれないからです。しかし、高2でこれほど盲信している生徒は珍しい。まあ、いつかわからんけど、そのうち目が覚めるやろから、放っておかんと仕方がないなあ。自分の人生やから好きなようにしておくれやす、というところです。
 もう午前3時を回りました。今夜はこのへんで。また次回もよろしくお願いします。それでは、Sweet dreams!